立ち蕎麦003. 潮見 立喰そば 大むら

お店の周りは住宅と倉庫系の会社ばかりで、地味ながらによく目立つ。お店に入るとカウンターと四人席が2つの、町蕎麦風な雰囲気だ。手書きのメニュー看板から「かき揚げ」「玉子」を蕎麦を、カウンターの小窓から見えるお父さんに注文して350円。って、安いじゃないか。

よくのむ001「天鷹 辛口特別純米 & 無濾過生原酒」

そんなわけで、こちらの「よくのむ」コーナーでは、とある銘柄の飲み比べを残していこうと思う。その第1回は、那須塩原の素敵な酒屋でゲットした「天鷹」の2種。栃木にはいいお酒がたくさんあるが、「天鷹」は、店主曰くダークホース的存在で、地元のコンビニでも買えるような銘柄なので、つい敬遠されがちだが、非常に旨いとのことだった。

立ち蕎麦002. 日暮里 一由そば

立ち食い蕎麦を巡る第二回も、検索結果に委ねて「

温泉泊り003. 関川村 鷹巣温泉 鷹の巣館

第3回の温泉宿備忘録でございます。実は前回から

蕎麦メン003. 信州油屋清右衛門 戸隠そば

天然ガラス テクタイト イエローモルダバイト エネルギー 透明感 浄化 カルマの浄化 ヒーリング効果 ヒーリングストーン 自己成長 幸運 レモンイエロー長野出身だけど戸隠には行ったことない。蕎麦好きとしては一度は行っておかないとならないだろう。ゆで時間は4分半でニッパチと、実にスタンダードな蕎麦ですが、食べた感じも超王道な乾麺蕎麦だ。

温泉泊まり002. 関市 神明温泉湯元 すぎ嶋

東京駅から新幹線で名古屋へ、そして乗り換えての岐阜駅に到着すると天気は小雨模様。冬の期間のみ岐阜駅からの送迎バスが出てるということなので、時間まで昼食(後日、別枠でご紹介予定)と、街ブラりをして駅に戻り、送迎時間近くに決められた場所へと向かう